→収入アップ 【コンパニオン関連】

人気嬢に聞いた『稼げる写メ日記』の書き方

自分でできる錬金術「写メ日記」

今回は、実際に人気の女の子に聞いた「稼げる写メ日記」の書き方を解説します。

写メ日記はうまく使えばかなり反響がでます。

稼ぐためには「指名をもらう」ことは非常に重要です。

是非参考にしてみてください。

写メにこだわる

①写りの良い写メを使いましょう

写りの良い写メを使うお客様はプリクラ写真と同じ原理で「この写メは実物より3割増しだろう」と思って見ています。

そこで、実物より写りの悪い写メを上げてしまうと損をしますよね。

必ず実物より写りの良い写メを使いましょう。

散らかった部屋で撮るのはNGです。

②同じ写メは使わない

同じ写メの使い回しだと、よく写メ日記を見ているお客様は飽きます。

初めてのお客様にもやる気が伝わらないので、少なくとも10パターン以上の写メを常にストックしてローテーションで回しましょう。

③パネル写真は使わない

たまに、パネル写真をそのまま載せている女の子がいますが、そもそも写メ日記は「女性自身が撮る自撮り写真」を見るところなので、パネル写真を使うのは止めましょう。

投稿回数

①投稿回数は1日3回以上

  • 出勤する前
  • 出勤した時
  • 退勤する時
  • お礼日記

これを含めて1日3回以上の投稿はしましょう。

統計上は1日10回くらいまでは回数を上げれば上げるほど反響は出やすくなります。

出勤の日に写メ日記を1回も上げないのは「安定して稼ぎ続けるため」には論外です。

②投稿の間隔は3時間以上は空けましょう

各サイトには「写メ日記専用のページ」があります。

そこで更新順に同じエリアの女性の写メ日記がどんどん上がっていきます。

なので、更新時間に間隔があれば、その分バラけて上位表示の機会が増え、反響につながります。

ちなみに、風俗情報サイトに女の子がピックアップされるページは基本的に「写メ日記」と「即ヒメ」くらいのサイトが多いので、写メ日記のページに上位表示されることは重要なのです。

③たまには休みの日にも書きましょう

「休みの日まで写メ日記書くの?」と言われてしまいそうですが・・・

意外と事前に予約を取られるお客様も多いので、休みの日でも更新しておくと目に留まるかも知れません。次回の出勤の告知をしておきましょう。

プライベートの雰囲気を伝えるのは非常に効果的ですが、くれぐれも個人情報が漏れないようにお気をつけください。

お礼日記

①お礼日記は必ず書きましょう

初めて会うお客様とプレイ時間中で自分のことを知ってもらうことには限界があります。

ここで写メ日記を有効に使いましょう。

お客様に「お礼の写メ日記を書くから見てね」と伝えておくと、ほとんどのお客様は見てくれるでしょう。

その上で「限られたスペースに自分に対することが書いてある」のは非常に嬉しいことです。

SNSで自分の好きな人からコメント返しが来た時に似てますね。

是非試してみてください。

②お礼日記はなるべくたくさんの人数を書きましょう

日本人は「行列に並ぶ」のが好きです。

人気の女の子は問い合わせをしても、中々予約が取れません。

予約が取れないのますます必死になって、もっと早くに予約を入れてくれるようになります。

この心理を写メ日記でも利用できます。

お礼日記がたくさん書いてあると「この子は人気の子なんだな」とか「丁寧にお礼を書く子だな」と思い、問い合わせに繋がりやすくなります。

もし、暇な日があったとしたら妄想で架空のお礼日記を書いても良いと思います。

③お礼日記で「自分の喜ぶポイント」を伝えましょう

自分が予約した女の子が部屋に来るまでに、お客様は色々なことを考えます。

  • どんな子なんだろう
  • 何が好きなんだろう
  • どんな話をしたら良いだろう

これを写メ日記に書いておくとお客様も安心できるでしょう。

それに加えて自分がしてくれて嬉しいことを書いてみるのも良いでしょう。

例①
今日は綺麗なホテルで呼んでくれてありがとうございました

例②
気を使ってエアコンを強めてくれて感激しました

などです。

お客様は「褒めて教育する」部分もあるのです。

写メ日記に書いた方がいいこと

①週間の出勤予定

注目されている女の子やリピーターが多い女の子は週間の予定をアップしておくことで予約が入りやすくなります。

シフトを出したら写メ日記にも告知を出すようにしましょう。

②パネル撮影の報告

パネル撮影をした時に、

「パネル撮影しました。近々アップ予定なので楽しみにしててくださいね。」

こういう内容は記事にレパートリーが増えるので有効だと思います。

その時にパネル撮影の時のオフショットなどが載せれると最高ですね。

書かない方がいいこと

①体調不良が伝わる内容

「風邪をひいた」「怪我をしたなど」の「体調が悪い」ことが伝わる内容は書かない方がいいです。

「体が弱い女の子」と「健康な女の子」が横に並んでいたら、「健康な女の子」の方が選ばれやすくなってしまいます。

体調不良で欠勤した場合は「何も書かない」が正解です。

②暇なことがバレる内容

「待機中です」「暇なので誰か誘ってください」

たまに見かけますが、上の章で書いた通り、日本人は「行列に並ぶのが好き」です。

人気の子はどんどん予約が埋まり、暇な子はどんどん暇になります。

自分から「人気がないです」と書いているようなものなので、そのような内容は止めておきましょう。

③個人情報がバレる内容

投稿内容や、使う写メから個人情報が特定されないように気をつけましょう。

  • 使う電車の線
  • 場所が特定できる写メ
  • 地元に関する内容

は避けましょう。

「メール投稿」を使ってる人は、メールのフッダーにアカウント名が表示されないように設定しておきましょう。

稀に本名が載ったまま投稿してしまっている女の子がいますので、くれぐれもお気をつけください。

参考に「日本一の売り上げを記録した元キャバ嬢エンリケさん」の本をご紹介します。

日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力

新品価格
¥1,000から
(2020/1/19 09:57時点)

-→収入アップ, 【コンパニオン関連】
-, , ,

Copyright© デリヘルの辞書 , 2022 All Rights Reserved.