→店舗運営 【デリヘル経営関連】

在籍の女の子に写メ日記を書いてもらうためには?

写メ日記の投稿回数が増える=売上アップ

写メ日記は集客力が高く、しかも無料で使える最強ツールです。

ですが、写メ日記の投稿件数が多いお店とそうでないお店では雲泥の差がありますよね。

在籍の女の子が中々「写メ日記を書いてくれない」そんなお悩みを抱えているデリヘル店は多いと思います。

写メ日記は集客の上でも非常に重要なコンテンツなので、どんどん書いてもらわないといけません。

ではどのようにすれば写メ日記を書いてくれるようになるのでしょうか?

写メ日記限定イベントをする

女の子が写メ日記を書くモチベーションが湧かないのは「写メ日記を書くことがお金につながっている実感がない」からです。

写メ日記を書いても書いてもお客様は何も言ってくれません。

それでは女の子も何のために書いているのかわかりませんよね。

写メ日記でお客様がどんどん来てるなら、女の子も写メ日記をどんどん書くでしょう。

では「写メ日記限定イベント」をするのはどうでしょうか?

「写メ日記みた」で指名料無料

などの内容で集客ができれば女の子も写メ日記の秘めた可能性に気づいてくれるかも知れません。

出勤してきたらその場で「出勤しました」と投稿してもらう

女の子が一番写メ日記を書きやすいタイミングは

  • 出勤の直前
  • 出勤した時
  • 退勤する時

です。

内容を考えるのが比較的簡単だからです。

「出勤しました」の一言だけでもいいので、その場で投稿してもらいましょう。

お礼日記を小分けにして書いてもらう

女の子がお客様に向けて書く「お礼日記」。

1日分まとめて書く女の子も多いですが、これを一人のお客様に対して1投稿で小分けにして投稿すると、接客したお客様の数だけ投稿回数が上がります。

この方法で傘増しするのも良いでしょう。

写メ日記の投稿回数に応じてボーナスを出す

写メ日記を○回書いたら○円などのボーナスを出してあげるのもいいと思います。

おすすめは「5回書いて500円」です。

理由はこちらです。

  • 5回以上でだんだん写メ日記の反響が落ち着いてくる
  • 正しい金銭感覚を持っている子は500円でも頑張る
  • お店側も過度の負担にならない

目指すは1日50件の投稿

1店舗あたりの写メ日記の投稿回数は「50回」を目指しましょう。

女の子一人当たりが1日3回なら15人〜20人の女の子が必要ですが、毎日続けるとどんどん売り上げが上がります。

それだけ写メ日記は集客効果が高いツールなのです。

女の子も写メ日記からの指名も増え、しっかり稼ぐことができると思うので、適切な指導で写メ日記を安定してもらうように頑張りましょう。

-→店舗運営, 【デリヘル経営関連】
-,

Copyright© デリヘルの辞書 , 2022 All Rights Reserved.