→スキルアップ 【フロントスタッフ関連】

デリヘルで使える【予約が決まるトークテクニック集】

いつも「デリヘルの辞書」を読んで頂いてありがとうございます。

今回はデリヘルで使えるトークテクニックのお話です。

実際の事例も交えてわかりやすく解説します。

トークは構成が大事

貴方の話がわかりにくい、何が言いたいか伝わらないのは「トークの構成」の問題です。

ここでは「話を相手にわかりやすく伝えるためのコツ」をご紹介します。

1.話始める時には「タイトル」をつける

基本的なことですが、自分勝手に話始めても相手に伝わりません。

「到着時間の件でご連絡させていただきました」

「ひとつご提案があります」

「少し確認したいことがあるのですが」

このように、最初に何の話かを伝えることによって相手は聞く姿勢に入ります。

2.大事なことを先に伝える

例えば、指名したい女の子が空いていなかったり、待機している女の子が一人もいない状態なのに時間がないお客様と喋っていたりすると効率が悪いですよね。

効率の悪い電話対応をしているとお客様の貴重な時間も奪うことになってしまいます。

指名したい女の子が決まっているお客様には、その女の子を「案内できるor案内できない」を伝える。時間がないお客様には「最短で○○分かかります」と伝える。

その上で、他の女の子の提案や、待ち時間を待ってもらえるようにお願いをしたりします。

「結局行けんのかい!!」ということにならないように、大事なことを確認しないまま話を進めるのは止めましょう。

3.最後に話をしたことを簡単にまとめる

飲食店では注文を伝えた後、店員さんが復唱しますよね?

あれは注文間違いがないか確認するために大事なことですが、実際は全然頭に入らないですよね。。。

そうならないように、話を簡略化してお客様に伝えることが大切です。

予約時の話を最後に確認をしておかないと、料金や待ち時間などの部分で食い違いが起こる場合があります。大事なポイントだけ抑えて再度確認しましょう。

指名の女の子コース(分数)と料金場所(住所)、実際に女の子を案内するまでの流れ

これくらいを確認しておけば大丈夫です。

ちなみに、ホテル代を負担するのがお客様側かお店側かというのも食い違いが起こりやすいので注意。

大事なことを確認することで「受付時の話が食い違っていた」などのトラブルを未然に防ぐことができます。

スパッと予約が決まる「魔法のワード」

微妙な表現の仕方で受け手の反応は変わります。

「30分かかります」と言うのと「30分あれば間に合います」と言うのは同じ30分という時間を伝えてますが、イメージが少し違いますよね。

このように、少しの工夫でお客様に与える印象を良くすることができる「魔法のワード」をご紹介します。

1.丁度よかった

例えば、お客様に「今○○にいるんですけど、可愛い子呼べますか?」と聞かれた場合、

「丁度よかったです!近くにすごくおすすめの可愛い女の子がいるんですよ」とか「丁度よかったです!今日、一番人気の女の子が今だけ空いてるんです」などとお伝えすると予約の成約率が上がります。

なぜかというと、「丁度よかった」と言われると、

タイミングがいい=お得な感じがするんですね。

もっと言えば、その話を運命的に感じ、そのまま予約しないと損するような気持ちになる方もいます。
「丁度よかった」というのはお客様の背中を押すのに最適な魔法の言葉なのです。

2.普段だと空いてないんですが

これも「丁度よかった」と同じような意味合いですが、「普段は予約で埋まっていてもおかしくない女の子です」

こんなふうに言われると人気の女の子とタイミングよく遊べる、というのが伝わりますよね。

「普段は予約で埋まっているくらいの子ですが、今日はちょっと暇なので」とか「普段は予約で埋まっているくらいの子ですが、最終枠だけ空いてるんです」とか。

3.少しお待ち頂ければ・・・

これはお客様に時間をお待ち頂く時に使います。

「今から移動時間のみで行ける子もいるんですが、プラス30分お待ち頂ければ更にいい子をご案内できます」など、待って頂くことによってメリットがあることを伝えます。

実はこれ、女の子が一人もいない時に使うこともあります。

一番早い子でも1時間待ち・・・こんな時もあると思いますが、こんなタイミングで今すぐ呼びたいお客様からお電話を頂いた場合「今、最短で1時間待ちなんですよ〜」と言ってもなかなか待ってもらえません。

そこで、「今から30分くらいで行ける子もいるんですが、更にプラス30分お待ち頂ければもっといい子をご案内できます」と伝えるんですね。

すると、「それだったら待った方が得だな」とか、「移動時間で行ける子の方を選んだら損するんじゃないか」と思う心理が働くので、少々の待ち時間なら待ってもらうことができます。

「○○分待ってください」と言うよりも「○○分待ちと△△分待ち、どちらがいいですか?ちなみに△△分待ちの方がいい女の子です」と言って、お客様自身に選んで頂く方が成約率が上がるのです。

これだと、「それでも移動時間のみの子を選ばれたらどうするんだ」と思うかもしれませんが、この言い回しの場合は移動時間のみの女の子を選ぶ方はほぼいません。

特に、ご自宅で利用の方やビジネスホテルの方には効果的面です。

しかし、どうしても時間がないお客様は諦めましょう。

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF 【平行輸入品】

新品価格
¥31,000から
(2020/3/28 04:24時点)

-→スキルアップ, 【フロントスタッフ関連】
-, , , ,

Copyright© デリヘルの辞書 , 2022 All Rights Reserved.