→店舗運営 【デリヘル経営関連】

女子求人の反響アップ方法【必須スキル】

女子求人の反響をアップするには?

「女性求人サイトに広告を出してるのに全然応募が来ない」とお悩みのお店も多いかと思います。

どこのお店も共通の課題ですが、デリヘルで女の子がいないというのは死活問題です。

今回は女子求人の反響アップの方法をご紹介します!

保証をつける

「実際に稼げるの?」という不安を一気に吹き飛ばす「保証制度」は反響が大きいです。

その場合、体験入店荒らし対策で、日当保証ではなく、3〜5日間のトータル保証がいいと思います。

すでに在籍している女の子に「保証制度あるんですか?」と突っ込まれることもあるので、その場合の言い訳も考えておきましょう。

入店祝金をつける

これも昔から良く見かけますが、未だに真に受ける女の子も多いです。

実際に書いた場合は条件を説明して「嘘ではない」と説明しないと、誇大広告と言われてしまうので注意が必要です。

面接交通費を支給する

最初は「とりあえず面接だけ」と考えている女の子も多く、交通費を支給するというのは女の子からしてもありがたいのです。

同じような意味合いで「出張面接」もいいと思います。

お店の雰囲気がわかりやすい店舗ページを作る

女の子は面接に来るまではどんなお店かわからないので大変不安です。

「自分がお店のコンセプトと合うのか」、「どんな女の子が働いているのか」を気にしています。

若い女の子が多ければ少し可愛い感じで、人妻店ならセクシー路線、エステ系なら清潔感を意識して店舗ページを作り込みましょう。

女の子は求人ページだけではなく、店舗ページも見ますので手を抜かないようにしてくださいね。

返信は高速で

実はこれが一番大事です。面接希望の女性は金銭的に話が進むことを急いでいたり、デリヘルという職業柄、求人応募には勢いと勇気がいるという側面もありますので、レスポンスは早くないといけません。

金銭的に困窮している女の子は同時に何店舗か応募しているかもしれませんし、勢いで勇気を出して応募してきた女の子は時間が経つと熱が覚めたり、怖くなって面接に行くのが嫌になったりします。

なるべく早く対応をし、女の子を安心させてあげる事が大事なのです。

結局知名度も大事

これを言っては身もふたもありませんが、お店にある程度知名度があることも必要です。

某大手求人サイトの統計的にはオープンから一年以内のお店は反響が出にくいこともわかっています。

デリヘル業界の経験者の女の子は「あそこのお店は勢いがあるらしい」とか「あそこのお店はヘブンネットのランキング1位だから忙しいだろう」という理由で求人応募をしてくれます。

加えて、お店の知名度はデリヘル未経験の女の子には関係ないかというとそうでもありません。

デリヘル未経験の女の子でも「一番上に表示されてたから」ということで応募を入れてくれる子も多いです。

コツコツと表示順や知名度を上げていくことも大事なのです。

-→店舗運営, 【デリヘル経営関連】
-,

Copyright© デリヘルの辞書 , 2022 All Rights Reserved.