→店舗運営 【デリヘル経営関連】

出稼ぎを呼び込む「寮へのこだわり」

出稼ぎ嬢が増える→売上爆上がり「意外と多い寮への不満」

いつも「デリヘルの辞書」を読んでいただいてありがとうございます。

今回は、出稼ぎの女の子が使う寮についてのお話です。

どうせ短期間だけ使うんだし・・・

もし、出稼ぎの女の子がいなかったら空家賃かかるし・・・

そんなふうに寮のことを適当に考えていませんか?

出稼ぎに行った女の子の話を聞くと「ろくに掃除をしていないような寮だった」「隙間風が酷くて風邪をひいた」など、宿泊先によるストレスで、もう二度と行きたくないと思う女の子も多いです。

実際、家賃3〜4万円のボロアパートや小汚いビジネスホテルを出稼ぎの女の子用の寮としているお店は多いです。

ですが、寮にこだわることによってみるみる出稼ぎにくる女の子が増えるのです。

寮にこだわるメリット

寮にこだわるとたくさんのメリットがあります。

好循環に導くためのメリットをご説明します。

  • 綺麗な部屋、広めの部屋だと周りと差がつく
  • メインエリアの近くにマンションを借りることで「自宅待機」が可能
  • 寮の居心地がいいという評判はかなりのセールスポイントになる
  • 出稼ぎの女の子の定着率が上がる

実際、どんな寮がいいのか

高級マンションである必要はありませんが、出稼ぎの女の子から高評価をもらえる寮にはいくつかポイントがあるのでご説明します。

  • 最低8〜10畳くらいの少し広めの部屋
  • オートロック
  • お洒落なエントランス
  • お風呂とトイレは別
  • 掃除はホテルクラスに徹底
  • 家電は完璧に揃える
  • コロコロを置いておく
  • Wi-Fi完備

つまり、女の子の居心地がいいように考えてあげるということです。出稼ぎ期間はその寮に滞在するのですから居心地がいいことは必須です。

イメージでいうと「ホテルのような居心地の良さ」を目指しましょう。

フェイススチーマーやコテなどの美容品があればなお良しです。

あとは、生活に不便がないように「テレビ・エアコン・洗濯機・電子レンジ・ドライヤー・掃除機」など、家電は完備しましょう。

掃除は徹底しましょう

私が経営していたデリヘル店は在籍している女の子の10%くらいが出稼ぎの女の子でしたので、寮を4部屋借りて常に満室になっていました。

そのレベルになると人の出入りがかなり多かったですが、掃除専門のスタッフを採用するなど、掃除には拘っていました。

  • シーツは清潔か
  • ゴミが残っていないか
  • 灰皿がある場合は、灰皿を磨いてるか
  • お風呂に髪の毛が落ちていないか
  • お風呂に水垢やカビが残っていないか
  • トイレは綺麗か
  • 使い捨ての歯ブラシが残っていないか
  • 部屋が臭くないか
  • テレビのリモコンなどの電池が切れていないか

このくらいのポイントは必ず抑えておきたいですね。

いくらマンションは綺麗でも、部屋に使用感があったら台無しです。

知らない人の髪の毛が落ちているベットでは誰も寝たくないですよね。

上質なホテルでは「前日の宿泊客の気配」を徹底的に消し去る清掃法により、快適な空間を生み出しています。

慣れるまでは少し手間がかかりますが、出稼ぎの女の子の定着率が上がれば売り上げは飛躍的に上がります。

ぜひ一度、試してみてください!

-→店舗運営, 【デリヘル経営関連】
-, , ,

Copyright© デリヘルの辞書 , 2022 All Rights Reserved.